私が考えるふくらはぎ痩せについて

5,650

おはようございます。

 

インスタで様々な質問をDMやコメントで受けています。

私は専門家ではないのにもかかわらず、

こんなにたくさんの方から質問をいただく事に正直驚いています(笑)

 

私のインスタグラムフォロワーさんの中には、

下半身のお悩みを持つ方がたくさんいらっしゃるようです。

 

今日は、下半身の中でも最も露出が多い「ふくらはぎ」について

自分なりの見解を述べていきたいと思います。

 

ふくらはぎ痩せとはいっても

人間の体は一人ひとり異なりますから、

「これさえやれば痩せられるよ!!」という方法はないと思うんですよね。

「絶対」は言えないです。

 

ふくらはぎのタイプを大きく二つのタイプに分けてみました。

私の場合、左の足に近かったです。

ムキムキではなく、ただ脂肪で太っている足。

なので、普通に体重や体脂肪率が減ったら

全身が痩せて、ふくらはぎも痩せました!!

に近いと思います。

下半身太りの大敵は浮腫みですから、

ストレッチやマッサージをして血行をよくすることが

すごく大事だと思うんですよね..!!

浮腫みを放置しておくと、そのまま脂肪になっていきますから。

 

次は筋肉質アスリートタイプ

個人的にこの形の脚の女性、

ドタイプです(笑)

でも、お悩みの方がたくさんいらっしゃるようですね 🙁

 

筋肉質なのが悩みなのに、

ふくらはぎに効く筋トレをするとむしろ筋肉が付いてしまうので、

つま先立ちになるような、エクササイズはやめた方がいいと思います。

 

では、大根足に効くエクササイズとして

紹介した「カーフレイズ」についてですが、

こちらは注意が必要です。

つま先立ち=前腿の筋肉が使われる=前腿の筋肉が育つ

ということになりますので、

前腿の筋肉がもっこりして落としたいならやらないでください 😯

 

着圧レギンスやソックスは私自身も愛用していますが、

圧迫されますので、長時間使ってしまうと、体が窮屈と感じてしまい、

ストレスになりますので、2時間程度にするか長くても4-5時間にしておきましょう。

 

あとは、食事。

日頃から薄い味付けの食事に心がけましょう 🙂

味が濃いものは、浮腫みの原因になります。

それでは、私のおすすめの

ストレッチとマッサージを紹介しますね。

 

↓ストレッチ

↓ストレッチポールを使ったふくらはぎマッサージ

↓浮腫み改善のための足裏マッサージ

↓ふくらはぎリンパーマッサージ

 

アスリートやモデル、一般人まで指導されているトレーナー

又吉さんに聞いてみたところ、返答は

その人の体を実際見てみないとわからないし、

科学的に検証された

ふくらはぎ痩せに効く魔法のようなエクササイズはないということでした。

パーソナルトレーニングスタジオSCOPE代表  又吉孝昭

https://profile.ameba.jp/ameba/scope-personaltraining

 

ご自身の体をしっかり理解して、

自分に合ったやり方を見つけることは

すごく重要ですね。

 

 

 

- Advertisement -

Leave A Reply

Your email address will not be published.